演奏家の今

日本ヴァイオリンが応援する、才能溢れる演奏家を紹介します。
日々進化し続ける演奏家たちの音楽が、多くの方の耳に触れ感動を与えることを願い、
全力でサポートしております。

中村 太地Daichi Nakamura

ヴァイオリニスト

3歳よりヴァイオリンを始め,篠崎美樹,永育両氏に手ほどきを受ける。

9歳で九州交響楽団とオーケストラ初共演。

これまでに名古屋国際音楽コンクール第1位,大阪国際音楽コンクール室内楽部門第2位(デュオ)など日本国内のコンクールにて多数入賞。

また権威ある国際コンクールにおいて,第5回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際音楽コンクール入賞,第8回アラム・ハチャトリアン国際音楽コンクール第3位,第22回ブラームス国際コンクール第3位, 第7回フリッツ・クライスラー国際コンクール特別賞などの成績を収める他,ネディヤルカ・シメオノヴァ国際コンクール第1位,第2回ヴァスコ・アバディエフ国際コンクール最高位などその他国際コンクール多数入賞し,ネディヤルカ・シメオノヴァ国際コンクール優勝後には審査委員長A.スタンコフ氏にその才能を認められ,直後にソフィアフィルハーモニー管弦楽団とベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲を共演。

またクフモ室内楽音楽祭(フィンランド)やアレグロ・ヴィーヴォ音楽祭(オーストリア)にて優秀演奏者賞を受賞。ガラコンサートの模様はORF(オーストリア国営放送)にて放送され,好評を博す。

また,これまでに九州交響楽団,名古屋フィルハーモニー管弦楽団,サンクトペテルブルク交響楽団,EURO・SFK交響楽団,クラーゲンフルトフィルハーモニー管弦楽団,ソフィア祝祭管弦楽団,ソフィアフィルハーモニー管弦楽団など多数のオーケストラと共演。

これまでに原田幸一郎氏,西和田ゆう氏,アナスタシア・チェボタリョーワ氏,堀正文氏,ウィーン国立音楽大学にてミヒャエル・フリッシェンシュラガー氏,エドワード・チェンコフスキー氏に師事。またウィーン室内管弦楽団のメンバーとしても活動を行う。

Coming soon...

10/23~29 ベルリンフィル・コンサートマスター樫本大進氏プロデュース ル・ポン国際音楽祭2015 赤穂・姫路

10/24 13:00開演 プレコンサート
ヴァイオリン/中村太地 ピアノ/岩崎洵奈

11/11~15 豊岡国際音楽祭"おんぷの祭典“

11/11,12 学校訪問,街角コンサート
・サラサーテ ツィゴイネルワイゼン
・ワックスマン カルメン幻想曲
・クライスラー 愛の喜び,ウィーン小行進曲 他
ピアノ/碓井俊樹 ヴァイオリン/中村太地

11/13,14 街角コンサート
ヴァイオリン/中村太地,北条エレナ チェロ/河野明敏 他

11/15 ファイナルコンサート
ヴァイオリン/中澤きみ子,ルードヴィッヒ・ミュラー,中村太地,泉里沙
ヴィオラ/坂口昴平 チェロ/マイケル・ウィリアムズ 他

12/13 リサイタル in Berlin

(詳細未定)

12/22 佐藤卓史×中村太地デュオリサイタル

・モーツァルト ピアノとヴァイオリンのためのソナタA-Dur K.305
・ブラームス  ピアノとヴァイオリンのためのソナタ第2番 op.100 他

12/28 15:00開演 ティアラこうとう大ホール(東京都江東区)
~国連難民援助活動支援チャリティーコンサート~

5人の指揮者×5人のピアニスト×4人の声楽家×ベートーヴェン
ブロッサムフィルハーモニックオーケストラ

ゲストコンサートマスター : 中村太地
・ベートーヴェン ピアノ協奏曲第1番 指揮 : 曽我大介 ピアノ : 石井楓子
・ピアノ協奏曲第2番 指揮 : 碇山隆一郎 ピアノ : 仁田原祐
・ピアノ協奏曲第3番 指揮 : 和田一樹 ピアノ : 冨永愛子
・ピアノ協奏曲第4番 指揮 : 中島章博 ピアノ : 今川裕代
・ピアノ協奏曲第5番 指揮 : 西谷亮 ピアノ : 高橋望
・交響曲第9番  指揮 : 曽我大介
ソロ : 辰巳麻理恵,芹沢佳通,吉川健一 他
ロマンス第1,2番  指揮 : 曽我大介 ソロ : 中村太地

2016/2/28 フィルハーモニア・ジェロノグルスカ定期演奏会

・パガニーニ ヴァイオリン協奏曲第1番 D-Dur 他
・ポーランド・ジェロノグルスカフィルハーモニア管弦楽団
ヴァイオリン/中村太地

2016/4/24 第115回北九州交響楽団定期演奏会

・ブラームス 交響曲第4番 ヴァイオリン協奏曲 D-Dur op.77
指揮/湯浅卓雄 ヴァイオリン/中村太地

BACK NUMBERS