チェロの3大名器の一つ、マッテオ・ゴフリラー 1710年製を販売いたしましたので、ご紹介致します。

ゴフリラーはヴァイオリンよりもチェロの作品が特に評価が高く、歴史的にもカザルスが使用していたことで有名なチェロですが、こちらのチェロは音質、音色、音量ともに申し分のない3拍子揃った楽器で、特に音量に関してはオーケストラをバックに大ホール最後列の隅々まで行き届くパワーを備えており、ソリストを際立たせます。

スクロールのみオリジナルではありませんが、ボディとのバランスも良く、全体のコンディションは大変良好で、大きく大胆なf字孔から人を寄せ付けない力強さを感じられます。

こちらのゴフリラーは過去20年間に及び、世界中のソリストにより演奏・レコーディングされてきました。

Certificate: J&A Beare 2005