Moennig archiveメーニックアーカイブ

米国大手、William Moennig & Son社の
ヴァイオリン情報・資料・写真アーカイブを取得しました。

2009年に100年の歴史を閉じた米国最大の楽器商社の一つ、William Moennig & Son社(1909-2009)のオールドヴァイオリン5000本以上の情報・資料・写真アーカイブを取得。

William Moennig & Son社は、米国・フィラデルフィアで1909年に創業し、ヤッシャ・ハイフェッツ、アイザック・スターン、フリッツ・クライスラーをはじめ、世界中の著名な音楽家に支持され、米国で最も歴史ある楽器商社の一つでした。その歴史ある楽器商社が100年の間に取り扱ってきたオールドヴァイオリン約5000本以上の写真や過去の所有者を示した資料を取得しました。

アーカイブの中には、弊社が2003年に国内の財団に収めたAntonio Stradivari1731 “Romanoff”がメーニック社を通っていたことを証明付ける写真や資料、更には有名なAntonio Stradivari 1714”Dolphin”(日本音楽財団所有・諏訪内晶子さん使用楽器)もメーニック社を通して引き継がれた資料が残されていたりと、鑑定において強力なサポート資料を取得することができました。

PAGE TOP